コービー レブロン。 コービー・ブライアント、事故死する直前に「自分越え」したレブロン・ジェームズと会話していた

【コービーなぜ】ヘリ墜落の原因は?レブロンへの最期のツイート後に事故

Dave McMenamin 2018年2月18日. 自身も2度目のオールスターゲーム出場で29得点6リバウンドをあげて史上最年少でオールスターMVPに輝き、レギュラーシーズンでは初の30得点オーバーとなる31. 2020年8月15日閲覧。 プレーオフ1回戦ではウィザーズと3シーズン連続で対戦。 そもそもレブロンを持ち上げている人達は ・2年連続リーグ勝率1位 ・2年連続SMVP ・各スタッツにおいて、満遍なく数字を残していること これらを拠り所にしているでしょう。 とのカンファレンス決勝では激戦の末、ホームでの第1戦を落としたものの、第2戦、2点ビハインドで迎えた残り1秒で、スローインからボールを受けたレブロンが劇的な3ポイントのを沈め1勝1敗に。 トップに躍り出ることはなくとも、5本の指には入るのではないだろうか。 5ptsはすごいですけどね。 " — Los Angeles Lakers Lakers — Los Angeles Lakers Lakers — Los Angeles Lakers Lakers Detail — Los Angeles Lakers Lakers Legacy — Los Angeles Lakers Lakers 追悼試合当日のゲームノートはコービーがデザインされ、功績も紹介されていた 上記画像のクリックでPDFデータをダウンロードできます(ファイルサイズ:3MB)。

もっと

【追悼 コービー・ブライアント】最後のオールスターを見逃すな!コービーがレブロンに伝えたいこと。

そしてレブロンが歴代3位へ到達すると、コービーは「レブロン、これからも前に進み続けるんだ。 最強の1 on 1プレイヤー、コービーブライアント。 LAレイカーズの本拠地のスタジアムであり、コービー・ブライアントが20年にわたってプレーしてきたホームコートだ。 コービーとキャリアを通じて切磋琢磨し競い合ったレブロンこそ深い悲しみの中にいるはずですが、彼のスピーチを聞いて「この悲しみを乗り越えなければならない」「一生コービーのことを忘れずに、語り継いでいかなければならない」と少しずつ思えるようになりました。

もっと

飛行中にコービーの死に直面したレイカーズ、機内ではレブロンが選手を集めて祈りを捧げる

ルーキーイヤーに20得点・5アシスト・5リバウンド以上を達成したのは、、に続いて史上3人目であった。 もしレブロンのリバウンドを批判するならキッドやロンドのことも批判するべきですね チームメンバーのことについて確かにキャブスはモー、ジェイミソン、Z、シャックなどなどとNBAでもトップクラスに層が厚いのは事実です。 ちなみになんですが、過去に行われたアンケートで、 「今現在のジョーダンと今現在のレブロンが1 on 1をした場合、どちらが勝つか。

もっと

コービー・ブライアント追悼試合 レブロンがスピーチ「きょうは彼のすべてを称える記念日だ」

MVP:2012, 2013, 2016, 2020• 確かにあの豪快なブロックは見所ですがあれで随分とインパクトを強めている感じがします。 イースタンを制して迎えたファイナルの相手は、昨年敗れたウォリアーズ。 子供の頃対戦相手は兄で兄の存在が大きかったと語っています。

もっと

ジョーダン、コービー、レブロン、最も偉大なプレイヤーは?

Various reliable sources have commented on James often being considered the greatest basketball player of all-time and therefore whether or not he has surpassed Jordan as the greatest; see, for example:• 二人が引退を迎えた時、改めてまた評価される事になるのでしょう。 個人としては11月5日の戦において、500試合連続二桁得点を達成する。 すごくリスペクトしている」とツイッターに投稿していた。

もっと

【追悼 コービー・ブライアント】最後のオールスターを見逃すな!コービーがレブロンに伝えたいこと。

新型コロナウイルスによるシーズン中断を経て迎えたプレーオフでも期待通りの活躍を見せ、レイカーズを10年ぶりのNBAファイナルに導いた。 2019年10月24日閲覧。 そして何よりコービーの外がジョーダンより上手いと言われるのはその爆発力でしょう。 (3:40から) 「ジョーダンの全盛期にレブロンと1 on 1をしたら勝てる?」 というもの、これに対しジョーダンは、 「これはESPNクエスチョンだね、自分の回答はESPNによって全米に流されるだろう」 と前置きをした上で、 「ノークエスチョン。 しかも背番号の多くはコービーと同じ「24」。 ボーゲルが選手たちのもとに向かった時には、すでに全員がコービーが事故死したことを知っていた。

もっと

ジョーダン、コービー、レブロン。常に比較され続けるこの3人の選手ですが、N...

動作の本質は盗めていないとの事ですが、それは恐らくジョーダンは過去のプレイヤーを見て「自分に合うプレイスタイル」を模索していたのに対し、コービーは「ジョーダンのスタイルに自分を合わせていった」事が影響していると思いますね、そういう意味でジョーダンは身体に無理がないプレイをしていたと言える気がします。

もっと