ヒカキン コロナ。 ヒカキン、自ら1億円を寄付しコロナ医療支援募金立ち上げ「YouTuberの本気を出し切りたい」|Real Sound|リアルサウンド テック

小池都知事、ヒカキン動画に登場 若者に新型コロナ対策呼びかけ: J

基金と協力し「コロナ医療支援募金」を立ち上げたことを報告。 ヒカキンさん、素晴らしい。 きっかけとなったのはヒカキンのSNSに届いたある1通の医療従事者からのダイレクトメールだったという。 ネット上での反応 ヒカキンさんが動画を投稿してからすぐに、別のYoutuberがこの動画投稿に対して 「実際に苦しんだ人から話をきくのはおかしい」や 「コロナを使って金儲けをしている」等の批判する声がありました。 ヒカルもラファエルも、2017年に発覚した「VALU騒動」で一時は猛批判を浴びた。 お笑い芸人の カジサックを皮切りに、 中田敦彦、 メンタリストDaiGo、今年に入ってからは、 江頭2:50と 宮迫博之が話題をさらっている。 本当にありがとうございました」と視聴者に呼びかけた。

もっと

Yahoo!基金とHIKAKINが連携「命を守る人を支えたい コロナ医療支援募金」受付開始

ヒカキンは募金を立ち上げた経緯について、自身が新型コロナウイルス対策として何かできないかと思い、YouTubeのなかで外出自粛を訴えたり、小池百合子東京都知事と対談するといった活動を続けてきたが、そんななかでひとつのDM(ダイレクトメール)を受け取ったことがきっかけになったと語った。 新型コロナウイルス感染拡大の影響が続く中で働く医療従事者のために「コロナ医療支援募金」を設立し、まずは自身で1憶円を寄付したと発表した。

もっと

ヒカキン、コロナ医療支援募金設立&1億円寄付…深刻な医療物資不足、差別される医療従事者

ゴールデンウィークも気をゆるめずに行きましょいう!」とコメントされています。 自身もトレーニング動画を公開していますが募集期間中に公開した動画の収益を全額寄付することを発表されています。 「YouTuberの本気、ネットの本気を出し切りたい」 21日に公開したYouTube動画では、募金を開始した理由について、 「医療従事者の労働環境を調べていくうちに、感染防止のための物資が足りずビニール袋や雨ガッパで防護服を作っていたり、家族にも会わず頑張っている医療従事者が偏見や差別されていることを知りました」 「そんな中、今僕にできることは何だろうと考え、今回の募金立ち上げに至りました」 と説明している。 「こういう時の助け合いっていうのは、みんなで一丸となって助け合うことが大事なんだなと。

もっと

ヒカキンが立ち上げたコロナ医療支援募金に賛同し募金した有名人は誰?|yuyu自適

これまでもヒカキンさんは自身のチャンネルで小池都知事と対談をおこなったり、コロナに感染し完治したラジバンダリ西井さんインタビューするなど、自身のチャンネルを通じて色々な情報を提供されています。 ヒカキンさんの動画で癒されましたが、このような活動まで…。 本当に言葉では感謝しきれません。

もっと

ヒカキンがコロナ医療支援募金設立し1億円寄付。目的は医療従事者支援、人気YouTuberの行動に称賛の声。動画あり

開始にあわせて、HIKAKINは1億円を寄付している。 すると、感染防止のための物資が足りずビニール袋や雨ガッパで防護服を作っていたり、毎日、感染者の命を救うために家族にも会わず頑張っている方々が偏見や差別を受けている事実を知ったという。 基金」とHIKAKINが5月に開始した、 「命を守る人を支えたい コロナ医療支援募金」。 一時は小児用のマスクしかなく、今でもガウンは1日1枚 本来は一患者さんに一枚なのですが です。 ラファエルは同日に発売したビジネス書 『秒で決めろ! 秒で動け! ラファエル式秒速タイムマネージメント』(宝島社)の宣伝として西野と対談。 多くの支援の輪を広げるために、動画の拡散や募金の参加を訴えました。

もっと

ヒカキン「コロナ医療支援募金設立」から人気YouTuberたちへ拡散 若者へ繋ぐ“社会貢献のバトン”|Real Sound|リアルサウンド テック

その中で、僕はいまこのときも命を守ってくださっている医療現場の皆さまへの支援が必要なのではという思いを強くし、いま問題を抱えている医療現場へ、いち早く支援を届けるために、Yahoo!基金さんに協力いただき、今回の募金を立ち上げました。 集まった募金は各自治体や医療支援を行うNPOを通じて、マスクや消毒液をはじめ、防護服や医療用品、医療従事者の負担軽減など、医療現場にとって本当に必要な支援のために使われるという。 ヒカキンは企業とのタイアップ企画も多数手がけており、「動画1本で2500万円程度」(業界関係者)。 ヒカキンは以前から、社会貢献活動に力を入れている。 5億円突破 Yahoo!基金と連携し、自身も1億円の寄付を行って立ち上げた「命を守る人を支えたい コロナ医療支援募金」が、約3日間で募金額2億円を突破したことを報告した。 視聴率や広告スポンサーの意向を考えると、番組作りや起用するタレントなど、表現に制約が出てしまう。

もっと

ヒカキンがコロナ医療支援募金設立し1億円寄付。目的は医療従事者支援、人気YouTuberの行動に称賛の声。動画あり

マスクや防護服、消毒液などの医療用品に使われたり、医療従事者の負担軽減、感染リスクの低減のための支援活動に活用されることになっています。 若年層から圧倒的な支持を受けるトップYouTuberが、こうした姿勢で善意の輪を広げていることには、小さくな意味があるだろう。

もっと

Yahoo!基金とHIKAKINが連携「命を守る人を支えたい コロナ医療支援募金」受付開始

Contents• そんな中ヒカキンさんは危機に直面する医療従事者を支えるため、Yahoo!基金と協力し「」を立ち上げた。 微力ながら協力させていただきました!• そして『STAY HOME』お家に居ましょう。 この現状を少しでも知っていただきたいです」といった内容だった。 だが、企業案件(タイアップ)の数を増やすなどして本気になれば、「20億ぐらいいける」と豪語した。

もっと