Panasonic 電動 自転車 リコール。 リコール社告 新たなお願い パナソニック 電動アシスト自転車用バッテリー交換のお知らせ|パナソニック サイクルテック株式会社|Panasonic

リコール社告 パナソニック 電動アシスト自転車用バッテリー交換のお知らせ|パナソニック サイクルテック株式会社|Panasonic

同社によると、過去に実施したリコールの対象外のバッテリーパックの焼損事故が発生したことから原因を調査した。 ・ご使用前に取扱説明書記載の『安全上のご注意』をよくお読みいただき、必ずお守りください。

もっと

【2020年】パナソニック 電動自転車 バッテリーのリコールについて。対象商品の交換方法をご案内いたします。

【パナソニック サイクルテックホームページ】 URL: 【パナソニック サイクルテック ホームページQRコード】 【お客様お問い合わせ先】 パナソニック サイクルテック株式会社 電動自転車バッテリー市場対策室 フリーダイヤル(無料):0120-870-355(携帯電話・PHSからもご利用いただけます。 2012年12月から2013年4月に製造したバッテリーに加え、この度、新たに2013年10月2日から2013年10月4日に製造したバッテリーにおいても、製造上の不具合により、発煙・発火に至る可能性のあることが判明しました。 2 Ah 2013年1月7日 ~ 2013年4月15日 NKY452B02 〃 2012年12月27日 ~ 2013年4月10日 NKY454B02 17. 発火の恐れがあるのに7年も乗っているって怖いですね。 2.お手元の回収バッテリーは、お届けした箱に入れてください。

もっと

【交換】Panasonic 電動自転車用バッテリ発火恐れ 対象追加(ID:30862)

当アカウントはリコール対象バッテリーの回収を目的としている為、アカウント内でパナソニック サイクルテック製品に関する宣伝や広告はいたしません。 Panasonic 電動アシスト自転車用 バッテリーリコール 2013年に製造された パナソニック電動アシスト自転車の バッテリーがリコールされたのはご存知ですか? 今回、リコール対象バッテリーの受付に際し、LINEを活用してバッテリー品番とロット記号をカメラで読み取り、バッテリーの回収を加速します。 ご愛用のお客様には、大変なご迷惑・ご不便をおかけいたしますこと、深くお詫び申し上げます。 やむを得ずご使用の場合は、交換までの間、充電をしないでください。

もっと

リコール社告 パナソニック 電動アシスト自転車用バッテリー交換のお知らせ|パナソニック サイクルテック株式会社|Panasonic

パナソニック電動アシスト自転車のバッテリーリコールでLINEを活用し回収加速 種類 ビジネスカテゴリ キーワード• 9 Ah 2013年10月2日 ~ 2013年10月4日 NKY450B02 NKY451B02 13. 当アカウントはリコール対象バッテリーの回収を目的としている為、アカウント内でパナソニック サイクルテック製品に関する宣伝や広告はいたしません。 電動アシスト自転車の機種品番から対象バッテリーの特定はできません。 ご使用のバッテリーが対象品かどうか不明の場合もにご相談ください。 到着時の段ボールと返送用の段ボールは同じものを使います。 対象バッテリーの確認方法 バッテリーの横に品番とロット記号が記載されたシールが貼ってありますので、この2つを確認してください。 と言う事なので、新しいバッテリーが届いたら古いバッテリー返送するご準備の程よろしくお願いします。 なお交換対象バッテリーの場合は、引き続き『インターネットによる受付』ができます。

もっと

【リコール対象一覧】パナソニック電動自転車 バッテリー 品番 型番を確認

今回、リコール対象バッテリーの受付に際し、LINEを活用してバッテリー品番とロット記号をカメラで読み取り、バッテリーの回収を加速します。 2005年以降の電動アシスト自転車に装着可能 なので一度 確認してみましょう. 対象のバッテリーには電動アシスト自転車の一部機種に搭載したものと、交換用に販売したものがあります。

もっと

Panasonic 電動自転車バッテリーのリコールについて

Panasonic製の電動自転車乗られてるお客様へ こんにちは! ポッポ長岡店です。 過去2回のリコールで、すでに交換済みのバッテリーパックはそのまま使用できるとしている。

もっと

Panasonic 電動自転車バッテリーのリコールについて

ガイダンスが流れてそれに沿っていただく形になります。 さて、弊社は、2015年7月27日に「リコール社告」を発表し、バッテリーの無料交換・回収を進めております。 日頃は、弊社製品をご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。

もっと