阪本 順治。 団地 (映画)

やりたかったのは石橋蓮司祭り 阪本順治監督のコメディー「一度も撃ってません」:時事ドットコム

山下夫妻らが出発への準備を進める中、君子と正三が清治の生死を確かめるために302号室を訪れる。

もっと

阪本順治

(1994年)• この映画が成功したことで、阪本は本格的な映画監督としての道を歩むようになった。 その年の映画賞を多数受賞した『顔』 00 の主演女優・藤山直美と阪本順治監督が、16年ぶりに再タッグを組んだ映画『団地』 6月4日公開。 - 吉住百合子 スタッフ [ ]• 荒井晴彦『争議あり』、2005年、 [ ]。 あの怖さは大楠さんにしか出せないですよね。 まあ、真城君はつまり彼らはあれですよ、あれ。 顔(監督・阪本順治) 20001015 映画紹介 顔(監督・阪本順治) 強烈な生活臭放つ作品 底辺の人びと温かく描く 吉村正子(藤山直美)は、実家のクリーニング店でかけはぎの仕事を手伝っている。 一人がつい口にしてしまった言葉をきっかけに、団地を覆った不安は一気にあらぬ方向へと走りだして……。

もっと

阪本順治の新作「一度も撃ってません」4月公開、石橋蓮司が約18年ぶり映画主演(コメントあり)

01年『ウォーターボーイズ』で映画初主演を果たす。 正子はすぐに逃げるが、客と写った顔写真が全国に……。 若者向けのキラキラ映画が全盛の中、78歳の大ベテラン主演のコメディー映画は異例だが、「僕自身も2年前に還暦を迎え、若い監督たちに『60歳を過ぎたおっさんでもこんなとっぴなことに手を出している』と見せたかった」と阪本監督は話す。 とても贅沢な映画に参加したと感じてます。 16年『団地』で、本作同様に石橋蓮司と夫婦役を演じた。 殺人、ひきこもり、レイプ、リストラ、自死、暴力団…現代社会が解決できない問題がいたるところにちりばめられている。 蓮司さん世代が真ん中にくるとちょっと何か景色がかわる、そんな感じはあります。

もっと

団地 (映画)

渋川清彦(西浜雄大役) 石橋蓮司さんの息子役をやらせてもらった「半世界」に続き二度目の阪本組。 』、15年『Greater Things』(イギリス)、16年『Tales of Mexico』(メキシコ)、『フクシマ・モナムール」(ドイツ)、07年『ゴースト・イン・ザ・シェル』など、海外作品にも数多く起用されている。 監督には『大鹿村騒動記』『半世界』の阪本順治、脚本には『探偵物語』の丸山昇一。 池脇千鶴 生島ヒロシ 思春期の子を持つ母親の役は難しかったですか? 池脇千鶴 小さい子を持つ母親の役は経験があるんですけど、15歳の思春期の息子を持つという役は初めてだったので、できるかなぁって思ったんですが、阪本監督からは、「どっしりと構えてもっとゆっくりしゃべっていいよ」という演出はしていただきました。

もっと

『半世界』3冠の阪本順治監督が日本映画界に思うこと。第74回毎日映画コンクール

私はまだまだ38歳。

もっと

『団地』の阪本順治監督と斎藤工が語る、藤山直美の素顔 |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS

この錯覚が喜劇なので、そこに遊びを入れると、滑稽さが出なくなる。 同年、主演の『』を監督する。 外部リンク [ ]• 阪本:ほとんどの登場人物と絡む、何気なく大切な役ですからね。 それがいま、「なんですか、この慈悲心のない、みせかけだけの時代は」と、不愉快きわまりない。 共感してくれる人がいてくれたら嬉しいですね。

もっと