インテル 対 ミラン。 インテル対ACミラン戦のメンバー

インテルナツィオナーレ・ミラノ

ピンチの場面一つひとつを切り取っても、危険なシュートコースにケアーが入っていることが多い。 昨年問題児と化したイカルディは、を、を、ナインゴランをカリアリ、をへ放出し、人員整理にも成功した。 ACミランはホームで9位のヴェローナ相手にドロー。 1992-93 1992-93シーズン、監督にに唯一のタイトルをもたらしたを招聘し、"ゴールの詩人"ことの活躍で2位になったインテルは、翌シーズン、がオランダ人を獲得して成功したのを見てとを獲得しスクデットを狙ったが、期待されたベルカンプが全くもって活躍せず結果は13位という史上最低の成績、彼らも途中就任で選手時代にここでスクデットを獲得していると共に2回目のUEFAカップのタイトルをもたらしただけだった。

もっと

コンテ「攻撃のミスが多すぎた。パルマは我々にないものがあった」【インテル対パルマ】

背番号「4」は業績を讃えて永久欠番となる事が決定。 連勝スタートを切り、バルセロナとの2連戦も1分け1敗で凌いでベスト16進出に大きく近づいたが、残り2試合で1分け1敗と失速し、総得点数の差でトッテナムに逆転され3位となり、に回ることになった。 数字とデータ インテルとミランがセリエAで対峙するのは土曜日で173回目となる。

もっと

インテルナツィオナーレ・ミラノ

そのユベントスに負けて以来、リーグ戦15試合連続無敗戦を続けているが、勝ち切れず引き分けが多い。 後任はが就任した。 新型コロナウイルス感染から復帰したばかりとは思えぬ、圧巻のパフォーマンスを披露した。 ブンデス [11月29日 9:14]• 結局、後半はゴールが生まれず、ミランが逃げ切りに成功。

もっと

インテル対ミラン。ミラノダービーから学んだ4つのこと

13分、ペナルティーエリア内でイブラヒモビッチがコラロフのファウルを誘ったミランは、イブラヒモビッチのPKが止められたが、こぼれ球を自ら押し込んで先制する。 私は自分の選手たちが脆弱だといっているわけじゃない。 全員が良い状態であることを願っている」 パフォーマンス 「セリエAでも国際舞台でも評価されるチームを相手にして、今日の我々はもっとふさわしい結果が…という話をしている。 ただ、決められなかった。 1995• これは地元のライバルに次いでイタリアで2番目の記録である。

もっと

【無æ

ステファン・デ・フライ 2020年2月9日 インテル 4-2 40分 レビッチ、46分 イブラヒモヴィッチ、54分 ブロゾヴィッチ、56分 ベシーノ、72分 デ・フライ、95分 ルカク• 欧州CL [12月3日 10:37]• 82 明らかにチャンスは向こうより多かったのに決めきれないからこうなる。 2020年にミラン(54)とインテル(47)よりセリエAで多く勝点を獲得しているのはアタランタ(56)のみだ。 セリエA [11月24日 11:09]• セリエA [11月23日 8:55]• 関連項目 [ ]• ユベントスと熾烈な首位争いを繰り広げているインテル・ミラノが、低迷期から抜け出せずにいるACミランをホームに迎えての ミラノダービー。 今回も僅差のゲームになる可能性が大きい。

もっと

ミランが強い! 4年ぶりインテル撃破、イブラヒモビッチにも負けず劣らずの輝きを放ったのは?

冬の移籍市場ではオスヴァルド、エムヴィラ、、ら夏に獲得した選手を半年で放出。 翌1965-66シーズンにも再びインデペンディエンテを撃破して世界チャンピオンになり、国内では10回目のスクデットを獲得してに次ぐラ・ステッラ(スクデット10回獲得を表す星)をユニフォームにつけることを許された。

もっと

イブラヒモビッチ復帰戦で2発。ミランがインテルとのミラノダービーを制して開幕4連勝(フットボールチャンネル)

セリエAでは「三階建て」構造と呼ばれる、ユヴェントス、ACミラン、インテルのビッグ3となっている。 自らがコラロフに倒されて得たPKを、イブラヒモビッチが一度はGKハンダノビッチに防がれながらもゴールにねじ込み、開幕3連勝中のミランが先制する。 2012-13• ミラノ発 - 代表ウィーク明け最初の公式戦であるセリエA第9節インテル対ACミラン戦を戦うスターティングメンバーは以下の通りだ。 スケジュール インテルの今シーズンの直近の試合日程以下の通り: チャンピオンズリーグ第1節 グループB インテル対ボルシア・メンヒェングラードバッハ 10月21日(土)、現地時間21時(日本時間翌日4時) インテルの試合を見逃さないために、インテルカレンダーを今すぐダウンロードしよう。 イタリアのメディアは、そんなエリクセンの姿を、かつてトリプレテ(同シーズンにタイトル3冠)を達成したインテルのファンタジスタ(意想外のプレーを見せる天才的なサッカー選手)ヴェスレイ・スナイデルに重ね始めた。 その時点で、危険を感じたミラニスタ(ミランサポーター)は、ほぼいなかっただろう…。 (英語)• は決勝トーナメント2回戦で敗退。

もっと

アタランタ相手の勝ち点1に手応えのコンテ「もっとうまくできたかもしれないが…」【アタランタ対インテル】

ロッシのオウンゴール(ニコラ・ベルティのシュート) 1995年4月14日 インテル 3-1 ミラン 43分 セーノ、69分 ヨンク、85分 ストロッパ、87分 ロッシ(OG)• しかし、ダービーのスペシャリストはイブラだけではない。 コラロフは当然そこを止められず、チームとしてもカバーしきれない。 1984-86• イタリアダービーは「一度も降格経験がない2チームだから」というのは俗説で本当は、インテルが1965-1966シーズンに10回目のスクデットを獲得してラ・ステッラを付けられる2番目のチームになったときにイタリアの有名なジャーナリストのジャンニ・ブレラが「この常に優勝争いをしている2チームの対戦がイタリアのナショナルダービー」と言ったことから名付けられた。 1924-26• イヴァン・ペリシッチは2015年9月に対ミラン戦でセリエAデビューを果たした。 セリエA [11月27日 10:51]• 代表へ行く選手が多いからだ。 は準々決勝で敗退。

もっと

インテル対ミラン。ミラノダービーから学んだ4つのこと(2020年2月12日)|BIGLOBEニュース

プレミア [12月1日 12:22]• 一方、新型ウイルス陽性で隔離中のクリスティアーノ・ロナウド()を欠く王者ユベントス()は1-1でクロトーネ()と引き分け、昇格組の相手に今季初勝ち点を献上した。 リスペクトされているということだろう」 判定について 「一切ない。 ACミランは4勝1分と対戦成績は素晴らしい。

もっと