地形 テキスト ラリー。 スマホを使って文字を集める!「都営バスで巡る地形テキストラリーGPS」|TOKYO MX+(プラス)

「都営バスで巡る 地形テキストラリーGPS」を手がけた荒俣宏、東京の地形と江戸文字を熱く語る!(2020年1月17日)|BIGLOBEニュース

この台と谷、東京の地形は台地と谷が組み合わさった、複雑な起伏に飛んでるって、知ってた? そんな東京の地形を、都営バスとスマホで体感できる期間限定ラリーが始まった。 実施期間は2月29日までだから、気になる人はスマホのGPSをオンにして、都営バスに乗ってさっそくトライしてみて。 また、多摩エリアにしかない文字が一部あります。 俗人たちはだいたい下の方に住んでいる。 神田にはお玉ヶ池という池があった。

もっと

都営バス、“地形目線”でバス停を巡る「地形テキストラリーGPS」。7種類集めると抽選で「地形文字手ぬぐい」プレゼント

江戸は家康が大改造した。 長い歳月を経て陸となり人が増えていきます。 地名は様々な事情で生まれ、必ずしも地形由来の文字があるからその土地がそうであるという訳ではありません」 「でも「水の都」と呼ばれた江戸の名残なのでしょう。

もっと

「都営バスで巡る 地形テキストラリーGPS」を手がけた荒俣宏、東京の地形と江戸文字を熱く語る!

いっぽうっで、台地をつくる山をみると、にんべんに山は仙。 有明など歴史のない地が現在に至っている。 いっぽうっで、台地をつくる山をみると、にんべんに山は仙。 崖のままじゃ街がつくれないから、高い地を削って低いところを埋める」 「そして大事なのは飲み水。 都営バスは、東京の地形を楽しむ「都営バスで巡る地形テキストラリーGPS」を2020年1月14日~2月29日に実施する 東京都交通局は12月26日、都営バスを使って地形にまつわるバス停を巡る「都営バスで巡る地形テキストラリーGPS」を2020年1月14日~2月29日に実施することを発表した。

もっと

都営バスで巡る 地形テキストラリーGPS | 東京都交通局

都営バスの停留所にも様々な地形を表す名前がついています」 「四「谷」駅 停留所、溜「池」停留所、羽「沢」停留所、「野」方駅北口停留所、 東品「川」一丁目停留所、白金「台」五丁目停留所…。 四「谷」駅停留所、溜「池」停留所、羽「沢」停留所、「野」方駅北口停留所、東品「川」一丁目停留所、白金「台」五丁目停留所…。 ・ ・ ・ ・ ・ つらつら考えるに、停留所数の少ないものは遠くに行かないと得られないのに気が付く。 GPSをオンにし、最寄りのバス停から都営バスに乗ってスタート。 神田にはお玉ヶ池という池があった。 実施期間は2月29日までだから、気になる人はスマホのGPSをオンにして、都営バスに乗ってさっそくトライしてみて。 地名は様々な事情で生まれ、必ずしも地形由来の文字があるからその土地がそうであるという訳ではありません。

もっと