ロレンチーニ 器官。 Wikizero

イタチザメ 知られざる夜の素顔|番組検索|ナショジオ ワイルド

一般には、 ()と呼ばれる。 サメの顔にはその電気を感じ取る「ロレンチーニ器官」という仕組みがある。 McComb, D. 当時から何らかの感覚器官であろうと言われていたが、その機能が具体的に判明したのは1960年代になってからだった。 』 『独走ハンター! サメバイク! イエーイ!』 概要 のの一つ。

もっと

シュモクザメ・ハンマーヘッドシャークは人喰いサメなのか?|FPが考えた!世界旅行と海外移住~タイのパタヤからのブログ

2015年8月14日閲覧。

もっと

シュモクザメ・ハンマーヘッドシャークは人喰いサメなのか?|FPが考えた!世界旅行と海外移住~タイのパタヤからのブログ

サメは血液、正確に言えばアミノ酸の臭いに敏感です。

もっと

Wikizero

一説には、ロレンチーニ瓶は地球の磁場を感じ取り、サメが海を回遊するのに役立っているとも言われています。 【味覚】 さあ、音を聞きつけ臭いを嗅ぎつけ、獲物を視覚で確認し、いよいよ口に獲物をいれます。 よく見ると小さな穴が並んでいます。 食べる物に関しては選りすぐりせずに、ほとんど何でも食べるので恐れられるべきハンターだ。

もっと