あの 子 は ベランダ を 飛び降り て あの世 に そのまま 飛び立っ た。 上野大樹【ラブソング】歌詞は死者を尊ぶレクイエムです。

上野大樹【ラブソング】歌詞は死者を尊ぶレクイエムです。

シロもそれに続いた。 羽音が空気を振るわせる。 でもこれが俺ら達の役割だから」 シロはギコの目の前に小指を一本立てて突き出した。 その中には、光る石が置いてあったので、価値がありそうだと睨んだネズミ男は、扉をかじって、石を取り出すのだった。 やはり壊れている。 「……嫌にならねぇ?」 「やるせない時もあるよ。

もっと

ハクチョウの子

その晩、彼女は教えられたとおりにはさみを枕元に置いて寝たそうです。 。 しかし、才人は何も言わない。 (注)人に聞いた話なので、ホントにホントなのかはさだかでない。 彼女の枕元に、昨夜彼女が置いた鋏が突き立てられていたそうです 車とおなじ速さで ある夏の日の出来事。 紀恵さん」 「じゃあ早速呼ぶけど、ユキさんは謎よね。

もっと

ハクチョウの子

明日はいよいよアルビオンに渡る日。 周囲の者は時間の分だけ期待を抱く。 上の階から下の階までまっすぐに壁を通り抜けながら進み、各部屋で卵をおろすだけだ。

もっと

ゾッとした話を聞かせて下さい。

風呂敷の効果はゼロ。 シロとの指切りの跡は目には見えない。 が、張り詰めた空気が分娩室の中から滲むように広がり始めている。 彼の翼は柔らかく羽ばたいているのに体が辿る軌跡は少しの揺らぎも無い。 とても似ているが音色が一つしか無い。

もっと

自殺未遂経験者が教える自殺未遂のデメリット

電車の中だから、物凄く声が聞こえ辛かったので、聞き間違いかと思い「え?何ですか?」と答えると「今日、誕生日だから、おめでとう」と言われ「誰ですか?」と返した途端、電話が切れました。 「何で渡したんだ? 今赤ん坊が生まれたばっかりなのに!」 「だからどうした」 クロは淡々とした調子で呟くとそのまま壁を通り抜け、外へと飛び立った。 長くなり過ぎてますが、続きます。 よくよく考えてみると私の格好は白いコートにボサボサのロングヘア、まさに幽霊そのものの出で立ち。

もっと

上野大樹【ラブソング】歌詞は死者を尊ぶレクイエムです。

それは少女の精神が悪夢に苛まれる事の無い証明だった。 幸いにもまわりもざわついていたのでだれもユキたちの方は見ない。 その状態になるともう手におえない。 走っている客車の屋根に登って逃れる子泣き爺。

もっと