手 を つなぐ 親 の 会。 一般社団法人 茨城県手をつなぐ育成会

東京都 手をつなぐ親の会 【会の活動】 支部組織

全国の育成会に所属する会員は約10万人です。 全国手をつなぐ育成会連合会は、会員みんなが一丸となって、障害者の権利を守る運動と育成会の再活性に向けて、先を見据えた息の長い活動を行っていきます。 様々な活動を通じて知的障害への理解啓発を進め、親の意識を高めると共に、子どもの余暇の充実と会員相互の親睦を深めるための多彩な年間行事を行っています。 主な活動は、郡山地域の福祉力向上を図るために、会員外の方々を含めた情報交換会、行政関係者との懇談、市内の他団体との協働活動や、会員の要望に合わせた会員親睦、障がい児者の余暇利用・スポーツ活動などです。 住所、電話番号、FAX番号が下記のとおり変更になりますので ご留意ください。 支部 支部長名 連絡先 1 中央区手をつなぐ親の会 吉田 協子 2 中央区心身障害児者の進路と生活を考える会 前場 京子 3 港区手をつなぐ親の会 吉田 佳子 4 新宿区手をつなぐ親の会 山口 幸子 5 知的障害者と共に歩む会 山口 恵子 6 文京区手をつなぐ親の会 佐藤 澄子 7 台東区手をつなぐ親の会 添田 文雄 たいとう第四福祉作業所内 03-3872-8548 8 墨田区手をつなぐ親の会 庄司 道子 9 江東区手をつなぐ親の会 会田 久雄 江東区手をつなぐ親の会事務局 03-5634-5163 10 品川区知的障害者育成会 大上 好江 11 目黒区手をつなぐ親の会 山田 脩 12 大田区知的障害者育成会 佐々木桃子 大田区知的障害者育成会 (携帯メールアドレス) otaku-ikuseikai docomo. 全国の55団体(47都道府県育成会と政令指定都市育成会(加盟手続済8地区))は8つのブロックで地域連携を強化し、ブロックの活性化とともに、地方の特性を生かした活動にも力を入れていきます。

もっと

TOP of 和泉市手をつなぐ親の会

ようこそ和泉市手をつなぐ親の会のホームページへ! 和泉市手をつなぐ親の会は、昭和47年に和泉市にあった肢体不自由児・者父母の会と知的障がい児・者親の会が合併し、正式名称「和泉市心身障がい児(者)手をつなぐ親の会」となったものです。 2020年4月17日 【わかりやすいパンフレット】 ・全国手をつなぐ育成会連合会が作成したパンフレットです。 2020年5月22日• 運動体としては、東京都育成会への会合に参加し区市町村の皆さんと一緒に東京都などの行政への提案をしたり、東村山市内では障害福祉の会合にも参加して、福祉向上に努めています。

もっと

新宿区手をつなぐ親の会

1952(昭和27)年に、知的障害児を持つ3人の母親が障害のある子の幸せを願って、教育、福祉、就労などの施策の整備、充実を求めて、仲間の親・関係者・市民の皆さんに呼びかけたことをきっかけに、精神薄弱児育成会(別名 手をつなぐ親の会)が設立されました。

もっと

田無手をつなぐ親の会

2019年4月1日 平成31年3月31日をもって 「支援センターつなぐの」および、「山口記念診療所」の事業を廃 止しました。 jp 13 上原 明子 世田谷区手をつなぐ親の会事務局 03-3706-0067 14 渋谷区手をつなぐ親の会 有里 寿子 渋谷区手をつなぐ親の会事務局 03-3375-0333 15 中野区愛育会 市野 由紀 16 杉並区知的障害者育成会 丸山 千鶴 杉並区知的障害者育成会事務局 (杉並いずみ第一内) 03-5377-2121 17 豊島区手をつなぐ親の会 礒崎たか子 豊島区手をつなぐ親の会事務局 ((NPO)麦の家内) 03-3576-6332 18 北区手をつなぐ親の会 小宮 栄次 19 北区愛の会 大栄美喜子 20 荒川区手をつなぐ親の会 二瓶 峰子 21 板橋区手をつなぐ親の会 小西 早苗 22 練馬区手をつなぐ親の会 森山 瑞江 練馬区手をつなぐ親の会事務局 (ねりま事業所内) 03-3948-0275 23 足立区手をつなぐ親の会 原木 慶子 足立区手をつなぐ親の会事務局 03-5813-7211 24 葛飾区手をつなぐ親の会 根本 文夫 葛飾区手をつなぐ親の会事務局 (青戸しょうぶ内) 03-3838-1207 25 江戸川区手をつなぐ育成会 加藤智恵子 江戸川区手をつなぐ育成会事務局 03-3686-0075 26 江戸川区楡の木親の会 山口恵美子 27 八王子手をつなぐ親の会 須賀 年子 28 立川市手をつなぐ親の会 館 薫 29 立川しらゆり父母の会 石原 玲子 30 モアコート知的障害者父母の会 朝貝 久子 31 三鷹市心身障害者(児)親の会 来栖田佳子 三鷹市心身障害者児親の会事務局 わたしたちのいえかごめかごめ内) 0422-24-0533 32 府中市手をつなぐ親の会 中屋 美枝 33 調布市手をつなぐ親の会 須佐 尚美 34 町田市知的障がい者育成会 加藤 光子 会事務局 042-724-9098 35 小金井市手をつなぐ親の会 山田満里子 小金井市手をつなぐ親の会事務局 (ゆめ工房さくら内) 042-385-6683 36 小平手をつなぐ親の会 大島 雅子 37 日野市手をつなぐ親の会 江島 廣子 38 NPO東村山手をつなぐ親の会 千葉 光男 東村山市手をつなぐ親の会事務局 (在宅介護ステーション山鳩) 042-395-2068 39 NPO国分寺市手をつなぐ親の会 神原富美子 40 国立市手をつなぐ親の会 池田三希子 41 田無手をつなぐ親の会 寺田 晃子 田無手をつなぐ親の会事務局 (さくらの園内) 042-467-1081 42 西東京市保谷手をつなぐ親の会 北爪みどり 43 狛江市手をつなぐ親の会 森井 道子 44 東大和市手をつなぐ親の会 平松美佐子 45 清瀬市手をつなぐ親の会 菊間 英子 清瀬市手をつなぐ親の会事務局 (清瀬福祉作業所内) 042-494-2066 46 東久留米市手をつなぐ親の会 長田菜穂美 47 武蔵村山市手をつなぐ親の会 森本 章 武蔵村山市手をつなぐ親の会事務局 (えのき園内) 042-565-6062 48 瑞穂町手をつなぐ親の会 川嶋 勇 49 日の出町手をつなぐ親の会 高橋 栄子 50 大島町育成会(あしたばの会) 金子 弘子 大島町育成会事務局 (波浮港作業所内) 04992-4-1588 51 多摩市手をつなぐ育成会 吉田 道子 多摩市手をつなぐ育成会事務局 (アロマ内) 042-338-1919 52 昭島支援を必要とする子の親の会 宮嵜 明美 53 ミチル会 三浦満喜美 54 高島特別支援学校 内田美沙子 55 石神井特別支援学校 加藤 博子 56 旭出学園(特別支援学校) 中村千恵子 57 墨田特別支援学校 児玉 美菜 58 大田通勤寮家族会 紺野 康代 59 立川通勤寮保護者会 斉藤 卓 60 七生福祉園成人保護者会 福島 民雄 61 弘済学園父母の会 松坂 昌司 62 さやま園保護者会 中田 優子 63 目黒恵風寮恵親会 内藤 恒克 64 友愛学園保護者会 長田 好正 65 発達協会 湯汲 英史 66 とぶき育成園保護者会 坂本 征哉 67 花の里ひまわり会 牧野 典子 68 りんどう苑保護者会 小野寺光哉 69 恩方育成園保護者会 永田 勝則 70 中央区立レインボーハウス明石 虹の架け橋会 大金 紀子. 2020年2月3日 【法人事務局が移転しました!】 令和2年1月27日 月 に 大阪手をつなぐ育成会法人事務局が移転しました。 2020年4月15日•。 新宿区手をつなぐ親の会とは 知的障害の子を持つ親たちが、子どもたちのよりよい成長を願い、社会の一員として自立し、生涯安心して生活できるように、制度の充実や福祉施策の実現を求めて、1963年に発足した地域福祉団体です。 2019年2月23日 わかりやすい版パンフレット• その他、各種セミナーや大会・研修会、ホームページなどを通じ、福祉・教育・雇用等の情報をわかりやすく伝えるとともに、 豊かで安心な地域生活を実現するため、親・家族の立場から検討・研究し、政府や行政機関等に参加・提言するなどの活動を行なっています。 2020年7月3日 【全国手をつなぐ育成会連合会よりのお知らせ】 の中間報告に関する要望など• なお、支援センター中(就労継続B型、生活介護、居宅介護)、 ホームズ中央(グループホーム)中央支援センター(相談支援)に つきましては、4月末まで現在の場所で事業を継続します。

もっと

田無手をつなぐ親の会

2020年4月20日 【お知らせ】 一般社団法人 全国手をつなぐ育成会連合会 会員の皆さまへ 親あるときの 万が一に備える• しかし急激に進む少子高齢化や、社会福祉法人のあり方の検討が行われる社会情勢のもと、障害者福祉の運動を進める団体としてふさわしい組織となるため、全日本手をつなぐ育成会は、2014年に社会福祉法人の事業を停止し社会福祉法人格を返上するに至りました。 ・開設時間 毎週月曜日から金曜日(年末年始、祝日を除く) 9時から12時15分及び13時から18時 ・電話番号 06-6944-8196(専用)• しかし、究極の活動は「親亡き後」の我が子(障がい児者)が安全に安心して生活できる社会の構築です。 2018年4月5日 わかりやすい版パンフレット• 本会は、区・市・町・村並びに特別支援学校、児童福祉施設、障害者施設等にそれぞれ支部が 結成され、平成21年4月現在 正会員9000名、賛助会員900名に及ぶ組織です。 障害者本人の高齢化への備えとともに、高齢化する家族同居への支援の具体的な提案も含めて、児童学齢期からの支援、インクルーシブ教育の推進と特別支援教育の充実、地域支援および家族支援の強化を重点課題として、育成会活動の原点である「障害者の権利擁護」と「必要な政策提言」を行う運動を進めていきます。 2020年10月1日• 2020年10月20日• この会の目的は、知的・発達障がい(児)者がその独立心を損なうことなく、社会人としての幸せな生活ができるように支援する事業を行い、総合的な福祉の向上に寄与することです。 このほか、活動を支えていただくための会員として「賛助会員」 を募集しており、 賛助会員の皆さまには月刊誌『手をつなぐ』を毎月お届けします。 私たちは、先人である全国の親の会の活動により獲得することができた「措置」から「契約」へと言う障がい福祉の流れを継続維持するために、障がい児者の権利擁護を念頭に活動しています。

もっと

育成会連合会について

2020年7月15日 青空新聞(第106号)を発行しました。

もっと

TOP of 和泉市手をつなぐ親の会

2020年5月12日 【全国手をつなぐ育成会連合会よりのお知らせ】 5月8日 について• 情報の発信、行政への提言 連合会は、『手をつなぐ』(月刊誌)をはじめ、 知的障害のある方やその家族にむけたさまざまな本・印刷物の発行を行なっています。 また、知的障害者が生まれて育ったこの新宿で、その子らしくいきいきと過ごしていけるよう、福祉的就労の場としての、新宿あした作業所・新宿第二あした作業所・クリーンあしたを立ち上げ、その後2002年に社会福祉法人「新宿あした会」を設立しました。 2020年8月6日 【全国手をつなぐ育成会連合会よりのお知らせ】• 各都道府県にも育成会が結成され、1955年に全国精神薄弱者育成会として社団法人となり、1959年には社会福祉法人格を得て全日本精神薄弱者育成会となりました。 ブロック活動と連合体を連携させながら、全国の正会員が持つ知識・情報・機能を合わせることにより地方組織の活性化に役立つ活動を行います。

もっと

一般社団法人 茨城県手をつなぐ育成会

私たちは、障がいを持つ子どもたち、本人たちの幸せを願い、学ぶ権利、生活の権利、社会参加する権利等、人として当然の権利を擁護し、慣れ親しんだ地域で、共に支え合い、お互いを尊厳しあえるノーマライゼーションの理念を目指す社会を市民の皆様とともに実現することを目的としています。

もっと