地方 自治 と は。 地方自治体について知ろう!種類と役割

第3部_[地方自治]1.地方自治の本旨、国と地方の役割

行政側と議会側の代表を住民が選ぶことが出来ることを二元代表制と言い、日本の国の政治では議院内閣制が採用されているため、地方自治ならではの制度と言えます。 (協議会の組織)• 泉市長は、憲法における地方の統治機構のあり方を考えるときに、「地方対国家」でなく、市民、国民から見て、自分たちの税金がどのように有効に使われているかとの観点が重要だといいます。 党の新憲法起草小委員会の検討 平成17年 においては、地方自治体の財政について、財政調整措置などの規定を設けることとしている 自由民主党 、• 地方自治の本旨 [ ] の地方自治についてはにおいて定められている。

もっと

第4回「縮小」する日本において「地方自治」はどうあるべきか? / Yahoo! JAPAN政策企画

(長の退職)• (公の施設)• 都道府県の境界線に、あたかも「壁」をつくろうとするような発言がなされてきたのは、このためです。 (地域協議会の権限)• (町村総会)• 第3節 招集及び会期• 及び第三項、第百三十一条の二、第百四十二条第一項 同法第四十九条第一項の規定による投票に関する部分に限る。 第2節• まずは第92条からです。 (沖縄県の地位) 第三条 従前の沖縄県は、当然に、地方自治法 (昭和二十二年法律第六十七号)に定める県として存続するものとする。 、第五十六条第一項及び第五項 衆議院比例代表選出議員の選挙に関する部分及び参議院比例代表選出議員の選挙に関する部分に限る。 (財務に係る実地検査)• 議員の解職請求()• (選挙管理委員会の会議)• 第2款 普通地方公共団体に対する国又は都道府県の関与等の手続• 第11節 議会の事務局及び事務局長、書記長、書記その他の職員• (条例の制定等の請求者の署名に関する無効等)• (解散した認可地縁団体の残余財産の帰属)• 一 武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律 平成十六年法律第百十二号 第八条第一項 同法第百八十三条において準用する場合を含む。

もっと

第4回「縮小」する日本において「地方自治」はどうあるべきか? / Yahoo! JAPAN政策企画

、同条第二項 同法第四十九条第一項及び第四項の規定による投票に関する部分を除く。

もっと

地方自治

一方で、地方自治では二元代表制が採用されているため、住民は首長も議員も選ぶことができます。 JAPAN 政策企画は、「公正かつ衡平なルールを追求し、インターネットの可能性を切り拓く」というビジョンのもと活動しています。 方式としては二元代表制、理事会型(Commission Form)、議会-支配人型(Council-Manager Form)、首長-行政管理官型に分類される。 地方自治法上の地方公共団体 地方自治法上の地方公共団体には、普通地方公共団体と特別地方公共団体であり(地方自治法1条の3第1項)、普通地方公共団体には都道府県と市町村(地方自治法1条の3第2項)、特別地方公共団体には、、地方公共団体の組合及び(地方自治法1条の3第3項)がある。 」という指摘がありました。 新型コロナウイルスへの対応は、感染状況の把握、感染者に対する治療、感染の拡大を抑えるための対策の大きく三つに分けて考えられます。

もっと

地方自治

しかし、医療計画を立て、医療提供の体制を整備するのは都道府県の役割です。 第1節• 」という問題提起がありました。 地域特性を生かしたまちづくりには、財源確保も予算のつけ方も異なる。 住民自治 [ ] とは、地方自治はそののの意思によって行われるべきという概念である。

もっと

地方自治体ごとのコロナ対応の差

及び第七項、第五十三条第一項 引き続き都道府県の区域内に住所を有することの確認に関する部分及び同令第五十九条の七第一項に規定する南極選挙人証の交付を受けた者に関する部分に限る。 、第百四十二条の三並びに第百四十六条の規定は、普通地方公共団体の長の解職の投票について準用する。 一部の地方議会は「コロナ対応で執行部が忙しいから、議会で質問するのは控えておこう」という判断で、質問を控えたり、議会開催を控えたりしました。

もっと