アメリカ 最新 ニュース。 【コロナ最新情報】アメリカ感染者数・州別分布・状況と渡航情報(最終更新12月1日)

米研究所がコロナの最新予測を発表 12月までに米で31万人超が死亡、死因1位に(飯塚真紀子)

以上の措置の期限は未定としており、各対象州の更新は隔週の火曜日に発表されます。

もっと

小林麻耶「バイデン降板憶測」に室井佑月が言及、「しょうもない陰謀論」懸念 本人は最新動画で「アメリカまでつながってます」: J

9月15日更新 : 米国の失業給付金 ハワイなど多くの州で受給者が増加 米国労働省が発表した最新のデータによると全体の失業率は減少傾向にあるが、失業給付金の受給者は増加していると報告。 現地時間9月8日に情報を更新し、34州と1地域が入州制限の対象となりました。 自己隔離要請の対象州 8月11日発表 アラバマ州、アーカンソー州、アリゾナ州、カリフォルニア州、フロリダ州、ジョージア州、アイオワ州、アイダホ州、イリノイ州、インディアナ州、カンザス州、ケンタッキー州、ルイジアナ州、メリーランド州、ミネソタ州、ミシシッピ州、ミズーリ州、モンタナ州、ネブラスカ州、ネバダ州、ノースカロライナ州、ノースダコタ州、オクラホマ州、サウスカロライナ州、サウスダコタ州、テネシー州、テキサス州、ユタ州、ヴァージニア州、ウィスコンシン州、ハワイ州、プエルトリコ準州、ヴァージン諸島 上記の州よりニューヨーク、ニュージャージー、コネティカットの3州へ入州する方は原則として入州日より14日間の自己隔離が求められます。 現地時間10月16日よりシカゴ市の入域制限対象となる州は以下の通りです。 緊急の場合を除き、介護施設への訪問を一時停止。 必要不可欠でない移動と入域は避けてください。

もっと

米研究所がコロナの最新予測を発表 12月までに米で31万人超が死亡、死因1位に(飯塚真紀子)

郵送によるビザ申請手続きに要する期間は約10営業日です。 下記のグラフが示しているように、11月以降、その数が激増している。 オレゴン州 現地時間11月18日より、在住者を含む州外からの渡航者に対し14日間の自己隔離を義務付けると発表。 ルイジアナ州• 同研究所では、8月27日から12月1日までに13万8,000人が亡くなると推定しているが、マスク着用により、その49%もの命が救われることになるという。 13才以下の子供および80才以上の高齢者のビザ申請は 郵送による申請はビザの発給を保証するものではありません。

もっと

経済ニュース|日経株価・注目株・株式情報| ロイター

ハワイ州 20. 入国後の自己隔離については一部で例外が認められ、両国間の輸送に従事する方や商用を目的とする往来に限り自己隔離が免除されます。

もっと