らーめん かん か。 【らーめん】かんちゃん 栃木県壬生町

らーめんかんか

BGMは店主が好きだというレゲエの音楽が流されていて、なかなか面白い雰囲気です。

もっと

「らーめんかんか」濃いスープがガツンとくる!金沢・大野の醤油と能登塩使用の家系ラーメン。

時間の経過により実際と異なる場合がありますので、詳細は直接店舗にお問い合わせください。 外部リンク [ ]• 熊本「こむらさき」 ラーメンに焙煎ニンニクを初めて入れたお店。 ラーメンのメニューは、「らーめん」、「かんか めん(全部のせ)」、「魚介豚骨」、「油そば」の4種類あります。 [夜] ~¥999 [昼] ~¥999 支払い方法 カード不可 電子マネー不可 席・設備 席数 19席 (カウンターのみ) 個室 無 貸切 不可 禁煙・喫煙 全席禁煙 店外に灰皿あり 駐車場 有 9台(店横5台、他4台) 空間・設備 カウンター席あり 携帯電話 docomo、au、SoftBank、Y! 北海道・利尻島「利尻らーめん味楽」 日本三大昆布「利尻昆布」をふんだんに使った「焼き醤油ラーメン」は旨味が凝縮した極上の一杯です。

もっと

らーめん かんか

最後にスープをじっくり飲みましたが何となく最後はお雑煮飲んでいるような和風な錯覚を感じました。 店名入りのどんぶりがステキです。 や菓子類も一緒に販売されている。 がっつり食べられる「全部のせ」はボリューム満点! がっつり食べたいという方には、こちらの「かんか めん(全部のせ)」(1,050円)。 以前食べたあんかけが乗っているラーメン が食べたくなり何かないかとネットを探してみると聞いたことがないラーメンを発見しました。 麺の固さ、味の濃さ、脂の量はお好みで選べます。

もっと

新横浜ラーメン博物館

創業から、はや半世紀。 また、災害時用の非常食として売られていたこともある。 2010年2月現在、ウマイ製のラーメン缶は発売が終了している。 今回、実は1歳の娘連れで訪問したのですが、ベビーカーでの入店にも快く対応してくれて、とてもありがたかったです。 初訪問なので、ノーマルに「ラーメン(並)」(750円)を注文。 メニューを見てみるとラーメンはそんなに高くありません。

もっと

らーめん吉麺館 (らーめんよしめんかん)

沖縄「琉球新麺 通堂」 沖縄の食材を活かしたあっさりしながらもコクのある塩ラーメン。 これはこれでなかなか変わった味でおいしかったです。 博多・薬院 「八ちゃんラーメン」 1968年の創業以降、本店のみでの営業を続けています。 家系ラーメンの本場、横浜の製麺所から仕入れています。

もっと

【らーめん】かんちゃん 栃木県壬生町

スープは特に特徴はなく中華風のスープですがチンジャオロース餡がからみ例えられないような味をひきだします。

もっと

新横浜ラーメン博物館

東京「淺草 來々軒」 明治43年創業。 販売店 [ ] フジタカ製のものは地域のたばこ店でのたばこ売上減少の代替手段として、主にたばこ店の自動販売機を中心に各地で販売された。 食券制でまずはお店の顔の一杯を。

もっと

新横浜ラーメン博物館

・などの他の麺類を模した物も発売された。 大きな海苔と茹でほうれん草がトッピングされた、本場横浜の家系スタイル。 チンジャオロースを炒めるので少し時間がかかりますが10分ほどで着麺です。 ルースーメン 800円をお願いしました。 夜21時~深夜2時半のみという高いハードルの営業時間にも関わらず、 地元のみならず県外からも連日連夜多くの人が訪れている銘店です。 麺にこんにゃくを用い、缶に折りたたみフォークがシュリンクパックされている等、基本的な仕様は他社のものもほぼ共通している。 店内は白を基調にしたモダンな内観。

もっと

らーめん かんか

一番人気は多彩な具材の「王様ラーメン」。 かなーりお腹いっぱいになったと言ってました笑 金沢駅から比較的近い場所で、駐車場も多く完備されているのでアクセスしやすいんじゃないでしょうか。 さっそくスープからいただきます! 結構 塩分強めの濃いスープ!ベースはとんこつスープですが、臭みはほとんどありません。 大野醤油と能登の塩をかえしに使っているそうで、醤油と塩の味をしっかり感じます。 店内には家族連れとカウンターに1人とまだ混ではいませんでした。 発売時には、のにてにあるのスタッフに試食させ、放映時には未入荷だったが「秋葉原で大人気のラーメン缶」と紹介された。

もっと