エクセル 列 表示 されない。 エクセルの行、列を一括で再表示させる方法

エクセルの列を再表示させるショートカットキーを使えるようにする

セルB3〜B32をドラッグして選択すると、ステータスバーの右側に「データの個数:30」と表示されました。 今回は、表示されていない列を 再表示するのでワークシートの アルファベット部分をドラッグします。 列の非表示方法• シート全体の選択は「全セル選択ボタン」を左クリックします。 あらかじめ表の中だけを選択することで、『再表示』操作をしても表以外は『再表示』されないので便利です。 A列の再表示操作の注意点 A列をはさむように選択するわけですから、B列を選択しておいてから、 下図のように左のほうにドラッグします。 あなたのお仕事が、つまづくことなく 進められることを心より応援しております。

もっと

A列を再表示する:Excel(エクセル)の使い方

シート全体を選択して再表示の操作を行います。 実はこのような時に、非表示機能よりももっとおすすめの機能があります。 A列が選択されている状態です。 あらかじめ、 列全体を選択しているので、これで列の中のすべての非表示列が再表示の対象となります。

もっと

エクセル便利帳(余白処理)

例えば、下画像のようにB列とC列が非表示になっている場合は、A列からD列までを選択します。 2空白のセルの個数が求められた セルF3〜F32のうち空白のセルの個数を数えられました。 列を隠す• マウスでの操作方法• 一覧から「行(または列)の再表示」をクリックして完了! お疲れ様でした。 COUNTBLANK( 範囲) COUNTBLANK関数は、引数[ 範囲]に指定したセル範囲に含まれる空白のセルの個数を求めます。 B列が再表示されました。

もっと

エクセルの列を再表示させるショートカットキーを使えるようにする

【エクセル時短】は「少しでも早く仕事を終わらせたい!」というビジネスパーソンのみなさんに、Excelの作業効率をアップするワザをお届けする連載です。 B列が隠れている例で説明します• 下図のようにB列上で右クリックしてください。 例えば、同じ行や列で非表示と再表示を繰り返す場合、そのたびに同じ行や列を選択して非表示や再表示の操作が必要なのはちょっと面倒です。 下図では非表示になっているB列を再表示したいので、A:C列を選択しています。 こちらも、最初にシート全体を選択します。 2003年エクセルで行列番号を非表示にする エクセル2003で行列番号を非表示にするには、操作が違っています。

もっと