路線 バス の 旅。 ローカル路線バス乗り継ぎの旅:テレビ東京オンデマンド:テレビ東京

ローカル路線バス乗り継ぎの旅

一日目 【片山津温泉湯の元公園】 - (線) - 【JR前・アビオシティ加賀】 - (海まわり線) - 【記念館・越前加賀県境の館】 - (徒歩約0. 寄居に向かっていたら 1日目のもう一つのポイントとして、深谷での判断があげられます。

もっと

「ローカル路線バスVS鉄道 乗り継ぎ対決旅6」を放送! そして太川&蛭子の黄金コンビが帰ってくる! ...|テレ東プラス

3.上記1.2を満たせば、緑ナンバーでも白ナンバーでもよい(80条の白ナンバー村営バスも可)。 自分の聞き込みで得た情報が役立ってバスの乗り継ぎがうまくいくと、羽田とマドンナに褒めてもらおうとして自慢する。 この回は『600回記念スペシャル』など並み居る正月特番を抑えて、同時間帯での視聴率トップとなった。 2日目、で巨大なたこ焼き風の「ばくだん焼き」を買ってバス車内で食べようとしたが、車内が混んでいたため食べるのを我慢した。 女性3人組は北陸に進路をとったら、バス路線がとぎれていて徒歩連絡をせざるを得なくなったものの、雪の中歩道もない国道を歩く危険きわまりないものに・・・。 海に沈む夕陽を眺めることができた。 4km) - 【新道野】 - (深坂線) - 【木之本バスターミナル】 - (湖国バス木之本米原線) - 【】 三日目 【長浜駅】 - (湖国バス近江長岡線) - 【】 - (徒歩約7. 一日目 【】 - (阪奈生駒線) - 【】 - (徒歩) - 【】 - (近鉄バス春宮線) - 【前】 - (近鉄バス萱島線) - 【】 - (近鉄バス萱島線) - 【】 - () - 【西口・寝屋川市駅東口】 - () - 【】 - () - 【南口・枚方市駅北口】 - (京阪バス26号経路) - 【】 - () - 【】 - () - 【銘城台】 - (京都京阪バス180系統) - 【】 - () - 【】 - (京都京阪バス25系統) - 【】 - () - 【醍醐バスターミナル】 - (京阪バス) - 【】 - (京阪バス) - 【】 二日目 【山科駅】 - (京阪バス47号経路) - 【】 - (徒歩) - 【茶ヶ崎】 - (浜大津線) - 【】 - (江若交通堅田葛川線) - 【細川】 - (江若交通朽木線) - 【広瀬橋】 - (徒歩) - 【下古賀】 - (江若交通新旭町西循環線) - 【木津浜】 - (徒歩) - 【】 - () - 【前】 - (田烏線) - 【田烏】 三日目 (宿による送迎)【世久津】 - (若狭町営バス) - 【】 - (徒歩) - 【】 - (福井鉄道バス) - 【】 - (東浦線) - 【元比田】 - (徒歩・途中ロケ車移動有り、で時間調整) - 【桜橋】 - (バス王子保河野線) - 【JR前】 - (福井鉄道バス海岸線) - 【】 四日目 【織田】 - (京福バス79系統) - 【前】 - (京福バス25系統) - 【前】 - (京福バス金津東尋坊線) - 【舟津】 - (京福バス北潟線) - 【北潟東】 - (徒歩) - 【瀬越口】 - (食事のための方に送迎) - 【永井新】 - (吉崎線) - 【塩屋】 - (加賀温泉バス吉崎線) - 【前】【JR大聖寺駅口 加賀市役所】 - (徒歩) - 【・JR加賀温泉駅前アビオシティ加賀】 - (加賀周遊バス小松空港線) - 【】 - (空港線) - 【】 - (佐野線) - 【寺井中央】 - (北陸鉄道バス42系統) - 【】 - (北陸鉄道バス93系統) - 【下・】• ただ、一行は熊谷駅で太田行きのバス運転手に確認して伊勢崎方面への情報が得られず、案内所で情報収集した結果として深谷に向かったため、やむを得ない展開だったでしょう。

もっと

ローカル路線バス乗り継ぎの旅:テレビ東京オンデマンド:テレビ東京

特に、宿泊施設にて3部屋確保できた時は険しい表情をしながら必ず言い、羽田とマドンナが「えっ、あるんですか?」と返すのがである。 太川陽介と蛭子能収、そして女性ゲスト・通称マドンナの3人が、3泊4日の日程内に日本国内の路線バスを乗り継いで、目的地への到達を目指す旅バラエティ。 ともに空港にもっとも近い駅からの路線バスである。

もっと

鉄道ファンもこんな乗りバスを!! 空港最寄り駅へ運行するローカル路線バスの旅【エアポートバスの話】その1

広告 実際ルート 最初に、番組で3人が実際に旅したルート(実際ルート)をたどってみましょう。 太川と蛭子が他局の番組で共演する機会もあり、本番組のエピソードも出演番組で語られたほか 、2人をゲストに本番組のパロディが制作されたこともある。

もっと

テレ東「路線バスの旅」にやらせ疑惑が浮上 河合郁人の「負傷退場」に憶測

一日目 【出雲市駅】 - (一畑バス小田線) - 【小田車庫】- () - 【口田儀】- (徒歩) - 【越堂】- () - 【大田バスセンター】 - (石見交通) - 【シビックゾーン】 - (石見交通) - 【前】 - (を散策) - 【殿町】 - (石見交通) - 【】 - (石見交通) - 【】 二日目 【津和野バスセンター】 - () - 【前】 - (防長バス) - 【東萩駅前】 - (防長バス) - 【】 - (国道線) - 【】 - (徒歩) - 【前】 - () - 【】 - (西鉄バス) - 【】 - (西鉄バス) - 【】【】 - (西鉄バス快速8系統) - 【】 三日目 【】 - (西鉄バス) - 【】 - (徒歩) - 【前】 - (西鉄バス二日市41系統) - 【】 - (西鉄バス久留米) - 【】 - (西鉄バス) - 【JR】 - (西鉄バス31系統) - 【】 - (西鉄バス) - 【福島】 - (辺春・平山線) - 【山中】 - (徒歩) - 【】 - () - 【】 - (九州産交バス京5系統) - 【】 - (九州産交バス川8系統) - 【】 四日目 【松橋産交】 - (九州産交バス) - 【前】 - (九州産交バス) - 【】 - (散策) - 【前】 - () - 【】 - () - 【】 - () - 【】【鹿児島中央駅前】 - () - 【】• ただし、両者とも1万円までタクシーを利用できます。

もっと

ローカル路線バス乗り継ぎの旅:テレビ東京オンデマンド:テレビ東京

でも、今ならまだ間に合うかもしれない。 第18弾 富士山の麓、御殿場から中央高地を抜け、上田から()に入り直江津を目指した。 これら3路線は、地元では知られている存在であろうし、これらの駅まで出れば列車の本数も多いので、たとえば、石岡駅からならば、水戸方面、土浦本面ともに利便性が高いであろう。 3日目、釧路から乗車した行きのバスが早着したために、本来乗り継ぎができない納沙布岬行きのバスに乗り込むことができ、夕方に最終チェックポイントの納沙布岬に到着。 検証してみましょう。 5km) - 【台】 - () - 【上町】 - (朝日自動車) - 【菖蒲車庫】 - (徒歩約4. 蛭子は、一行の食事が自分の時よりも贅沢すぎるといって悔しがった。 7km) - 【南倉沢】 - (南倉沢線) - 【】 - (会津バス下郷・大内・小沼崎・枝松線) - 【新湯入口】 - (会津バス下郷・大内・小沼崎・枝松線) - 【大内下】• 長野県・松本城をスタートし、1泊2日で日本三大夜城のひとつ新潟県上越市・高田城を目指す! 道中には、真っ赤に染まる紅葉に、信州一望の絶景温泉、旬を迎える激甘リンゴ. 2日目から3日目にかけて辿った尾道~今治間の瀬戸内しまなみ海道を通るルートに関しては「高速道路の使用は認められない」というルールに則り、一般道が併設されているを除いて各島を結ぶ橋の最寄バス停間のみ島内の路線バスを使用し、橋は徒歩で渡るというルールが適用されたため、トータル27. では次のバスまで3時間半待ちとなり、赤目四十八滝へ観光に行き、名物のへこきまんじゅうを食べた。

もっと

鉄道ファンもこんな乗りバスを!! 空港最寄り駅へ運行するローカル路線バスの旅【エアポートバスの話】その1

跡を訪れた帰りに濱田護國神社で蛭子が引いたおみくじは大吉だったが、旅についてのお告げは「連れの人に注意」だったため芳本が自分のことではないかと不安がった。 時間をもてあました一行は佐野厄除け大師にお参りした。 高速自動車国道以外のなど有料のを通る一般路線バスについては、有料の区間も含めて利用可の場合と、有料の区間は利用不可の場合がある。 だから、最短経路や最短時間を目指すのではなく、おおいいに寄り道していこうと考えた。 なお、ロケは1日目が休日、2日目は平日に行われたようですので、それに準じて調べています。 3日目までが土休日ダイヤ、4日目が平日ダイヤです。 口癖は「もう宿へ行こう、メシ食おう」。

もっと