Jr 呉線 運行 状況。 呉線 遅延に関する今・現在・リアルタイム情報|ナウティス

JR北海道

(昭和53年):のダイヤ改正で寝台特急「安芸」が廃止され、線内を走行する優等列車が消滅。 『』2018年8月21日 1面• :準急・急行列車など• 『JR時刻表』1989年3月号、1990年3月号。 臨時快速「瀬戸内マリンビュー」を除き、全て227系での運転に統一。 なお、山陽本線に事故で不通になったり工事などでが生じたりした際、が迂回して呉線を通ったことがある。 これに伴い呉駅 - 広島駅間の災害時緊急輸送バスは運行終了。 :電化試運転開始。 当線を経由した優等列車としては急行「安芸」「宮島」「ななうら」「にしき」「吉備」「出島」「音戸」や寝台特急「安芸」などがあげられる(列車の沿革の詳細は「」および「」の項目を参照のこと)。

もっと

呉線

(平成19年)• 三原駅 - 広駅間でが開始された 以降は、広駅で運転系統が分かれている。 , 2020年2月8日閲覧。 プレスリリース , 西日本旅客鉄道, 2007年8月8日 , の2008年1月6日時点におけるアーカイブ。 『中国ジェイアールバス - バスジャパン・ハンドブックシリーズ 5 -』BJエディターズ、1996年、p. (昭和14年):短距離列車での気動車使用中止。 井上怜 2014年9月21日. 7 kmにおいて、連続立体交差事業(鉄道高架化)が行われている。 朝ラッシュ時(下りのみ)、夕ラッシュ時(上りのみ)にも快速を運転開始。

もっと

呉線

呉線所属駅に限定した場合、山陽本線所属の三原駅・海田市駅が除外され 、26駅になる。 一方、車内掲示等で使われる広島エリアの路線図 においては仁方駅以東もこのカラーで表現されている。 (昭和25年):への直通運転開始。 列車は埋没した2両を切り離して車両点検後、運転を続行した。

もっと

JR北海道

電化区間:全線(1500V)• 1km• :広駅 - 海田市駅・広島駅間がエリアとなる。 一方で、30分以上の遅延の原因については、自殺、線路立ち入りなど部外原因が68%。 通過中の広島駅発京都駅行き急行「音戸1号」(12両編成)が巻き込まれて後部2両が70cmほど埋没した。 :広駅以西の区間列車用• 藤井浩三「呉線小史」彰文社刊『月刊世界鉄道写真全集 C62+C59《呉線》 1973年9月号』1973年9月、p16• 『JR時刻表』2015年3月号、。

もっと

中国エリア 運行情報:JR西日本列車運行情報

PDF プレスリリース , , 2016年12月16日 , 2016年12月19日閲覧。 (昭和9年):ガソリンカーの運行が開始。 2020年3月14日現在、大半の列車が広島シティネットワーク西端の岩国駅までの乗り入れであり、岩国以西と直通するのは平日夕方の快速「安芸路ライナー」広発行き1本、平日朝の広駅 - 間の1往復、及び全日徳山駅発着の1往復(夜の下り広発、朝の上り広行き)のみとなっている。 3月26日:ダイヤ改正により、土休日ダイヤを見直し、平日と土休日で大きく異なるダイヤとなる。 車両は227系電車が使用される。 : 三呉線 三原駅 - 須波駅間(3. 「列車にがけくずれ 造成中の地盤ゆるむ」『中國新聞』昭和46年7月26日 7面• :同日から29日まで電化完成の関連行事として呉駅構内で蒸気機関車展示会を実施。

もっと

JR北海道

0km)。

もっと

中国エリア 運行情報:JR西日本列車運行情報

車両故障や電気設備の故障といった部内原因は6%しかない。 この区間は、1904年12月1日からに貸し渡され同社が運営したが、1906年12月1日にされ、の運営に戻った。 :広駅 - 海田市駅間も運休となる。 :急行「」(1973年 - 1975年、臨時列車としては1969年 - 1975年)など• 「安芸路ライナー」はから呉線快速列車の愛称として使用されている。 『国鉄監修 交通公社の時刻表』1972年3月号、p147-148• , 2018年7月31日閲覧。 (明治37年)• なお山陽本線内にある貨物駅は省略。

もっと

呉線 運行状況に関する今・現在・リアルタイム情報|ナウティス

(平成6年):安芸長浜駅が開業。 :大雨により安登駅 - 安芸川尻駅間で土砂崩れが発生し、三原駅 - 広駅間が不通となる。 停車駅• :ダイヤ改正で三原駅 - 広駅の普通電車が一部を除いて、ワンマン運転となった。 【列車の混雑状況、駅のご利用状況について】 主な線区・区間の列車の時間帯別の混雑状況および主な駅のご利用状況(京阪神エリア、岡山、広島)については、をご覧ください。 (2年)• プレスリリース , 西日本旅客鉄道, 2006年5月24日 , の2007年4月28日時点におけるアーカイブ。 - 府中町区画整理課、2019年10月19日閲覧。 公式サイトの全域路線図についても2016年4月に岡山・山陰エリアの路線記号が反映された際に、黄色にYの路線記号の適用区間が、仁方駅以東も含めた呉線全区間に拡大された。

もっと