たぶん 歌詞。 YOASOBI「たぶん」の楽曲(シングル)・歌詞ページ|1009514292|レコチョク

たぶん利休七哲 利休七哲 歌詞情報

「埃なんだけどな」 独りごちて、体を伸ばす。 目を開けても、きっとあいつはいない。

もっと

【YOASOBI/たぶん】歌詞の意味を徹底解釈!「埃」が象徴するものとは?

しかし、これは本音でしょうか? 全ての部分に「きっと」が入っています。

もっと

YOASOBIの「たぶん」の歌詞の意味と内容について

夜遊びコンテストvol. 「ものすごい音してたけど、床とか傷ついてない?大丈夫?」 「一応、大丈夫だと思う」 「イメージと違う雑な音で作業してたね。 彼女に届かなかった言葉として扱われているので、 再会を喜んだ主人公が心のなかで「おかえり」を呟いたと考えるのが腑に落ちます。 それではさっそく気になるタイトルや歌詞全体の考察を始めていきましょう。 なんとも切なく美しい歌詞なのでしょう。

もっと

YOASOBI「たぶん」の楽曲(シングル)・歌詞ページ|1009514292|レコチョク

スマホ、は、嫌だな。 ただ二人の終わりは少し早かった。 しかしそのことも終わってしまった今ではわかるはずもなく「たぶん」という言葉で濁しています。 でもそれは最終的な答えです。

もっと

YOASOBI たぶん

おそらく純粋な親切心や思いやりといった意味ではありません。 音よりも決別の原因追求に忙しい様子です。 YOASOBI『たぶん』の概要 今回は人気音楽ユニットである YOASOBIの楽曲 『たぶん』の歌詞考察をしていきたいと思います。 そして、次から小説の最初の部分に戻ります。

もっと

【YOASOBI/たぶん】歌詞の意味を徹底解釈!「埃」が象徴するものとは?

少し寒い朝を感じるのは、心も寒さを感じているからなのでしょう。

もっと

YOASOBIの「たぶん」の歌詞の意味と内容について

思わず、いつものように「おかえり」って言葉が出ちゃったけど、帰ってこないんだからちがうよね。 相手のことを他人として捉えてしまった瞬間から始まる「気を遣う」「無理をする」といった行動のことではないでしょうか。 しかし後半には「元同居人」の存在を証して、主人公の 「一時的な安堵」に変わっているように感じます。 一緒にいると存在の大切さが、見えなくなってしまう場合があるのです。 やって来ただけ。 言わずもがなですが 「たぶん」は、 YesでもNoでもない「曖昧混じりな解答」のことを示します。 痕跡にとどめをさすのは、自分の役目のようだから。

もっと

YOASOBI たぶん 歌詞

五秒待っても、十秒待っても、何の音もしない。 部屋には さまざまな物が散乱しています。 でも、 「 ただ、しんどい」 これは疲れてしまったということ。 悪いのは相手だと思いたい、でも本当にそうなのでしょうか。

もっと

YOASOBI

「いや、ふと、立つ鳥後を濁さずって言葉を思い出して、そういやほとんどそのままにして出て行ったなぁって思って。 二人の関係を終わりにする明確な原因らしい原因なんてないのに、続けられなかった二人。 つまり 僕らは違うと思っていた。 大雑把に言うとこんなところですかね。 かつて恋人だった人が家に戻ってきたとして「おかえり」と言ったとしても、 その言葉に違和感を感じ、強がっている主人公の悲壮感が伝わります。 ……お邪魔しました。

もっと