ラリーガ 再開。 再開前に再確認!ラリーガ・プレミアリーグ・セリエAの優勝予想オッズまとめ

ラ・リーガ再開を許可、6月8日の週から スペイン首相 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

世界中で感染がひろがっている新型コロナウイルスの影響により、スペインでは3月12日にスペイン政府の要請で2節の延期が決定した。 エイバル(27)• 前半戦終了時点の場合は、バルセロナ、R・マドリー、A・マドリー、セビージャがCL、R・ソシエダとバレンシアがELとなる。 グラナダ(38)• チャンピオンズリーグ・ヨーロッパリーグその他大会への影響 A・マドリーは前回王者リバプール(イングランド)を下し、CL準々決勝進出を決めている。 編集部のおすすめ• 「現在の状況を考えれば、各大会は5月半ば、おそらくは第3週に再開できると我々は考えている。 世界最高峰のサッカーリーグ「スペインサッカー ラ・リーガ」。 仮にリーグ戦を最終節まで行う場合、6月や7月も試合を行うことになるが、2020年に予定されていたEUROやコパ・アメリカは1年延期となったため、選手を確保することは可能だ。 — ヒナフォ hinafomail イタリアで一番激しいダービーはローマダービー🇮🇹 スペインで一番激しいダービーはセビージャダービー🇪🇸. また、スペインのサンチェス首相は、「スペインはあるべき姿、多くの日常を取り戻す。

もっと

欧州サッカー再開は「現状では5月半ば」 ラ・リーガ会長が見通し示す

最終節までかなりのタイトスケジュールで選手もスタッフも厳しいでしょう。 出場試合もここまで9試合1ゴールにとどまっており、サポーターの期待には応えられていないが、休止期間中に既にトレーニングに復帰しており、 カリム・ベンザマ以外のFW陣が固定できていないチームの救世主になれるか期待したい。 しかし、12日には、スペイン政府の要請に従い、直近2節の延期を発表。 ただ、リーグ前半で行われた両者の対決「エル・クラシコ」はバルセロナのホーム開催で、スコアレスドロー。 いよいよ主要リーグ3つが返ってきます! スペイン・ラリーガが6月11日、イングランド・プレミアリーグが6月17日、イタリア・セリエAが6月20日にリスタートします。 ラツィオがユーヴェの連覇を止めるかそれとも… 優勝予想オッズ トップスコアラー予想オッズ (表記のゴール数は再開前時点) チーロ・インモービレ(ラツィオ)27ゴール 1. ラリーガ再開後の注目ポイント ラリーガ優勝争い 優勝争いは、誰もが知る名門の バルセロナ、 レアル・マドリードに絞られそうですね。

もっと

スペイン、リーグ戦中断は無期限に。再開時期は「政府が可能と判断したら」

もちろんリーグ最多記録更新です。

もっと

スペイン・ラリーガ再開!2019

残留争いは、勝ち点29のブライトン以下、ウェストハム、ワトフォード、ボーンマス、アストン・ヴィラ、ノリッジまでが8ポイント差で迫り合っています。 【YouTubeチャンネル】 【過去のブログ】. セリエA2019-20開幕前の優勝オッズ この時点で賭けている方は一層ドキドキかと(笑)当初の評価どおりユヴェントスか、ラツィオが波乱を起こすか! またチャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグ出場権をかけた争いも勝点差が均衡しているだけあって、こちらも注目ですね。 CLやELと並行してリーグ戦を最後まで行うとした場合、4月に再開しても6月末まで掛かる計算だ。 また今季より新しく加入した、 アントワーヌ・グリーズマンも徐々にチームに適応し始めていることもプラス要因になっているだろう。 下位争いは マヨルカ、レガネス、エスパニョールが降格圏。

もっと