デュエプレ アルカディア ス デッキ。 【デュエプレ】デッキデイガボルコンで無課金レジェンド到達!戦い方解説

【デュエプレ】光水自然 アルカディアス【デッキ紹介】

コントロール系にはアルカディアスの早期召喚を狙う などの動きが出来ればベストです。 漫画とアニメで主人公・のライバルであるのシンボルとなっている。 それら大型カードをプレイできるだけマナが溜まっている状況で、《エンドレス・パペット》が1ターン生き残れる可能性は高くない。

もっと

【デュエプレ】デュエルマスターズプレイスに何が欠乏しているか|TCGの|note

(シャドバ、M:tGともカードパワーのバランス調整が不安定な時期が続いているだけで、ゲームとしては非常に魅力的なものであることを一応断っておく) maozonや削除といった良質な邦楽EDMコンポーザをBGMに起用したのは「前身」の"WAR OF BRAINS"と同様の手法だ。 相手の行動を妨害し、こちらのペースに持ち込むことを目指しましょう。 10年以上たった現在ですらプレミアム殿堂のままです。 終盤で「 エグゾリウス」と「 ボルメテウス」が盤面に並んで、相手が除去が難しそうな時はあえて「 クエイク・ゲート」を使って自分の「 ミスト・リエス」を墓地に送ることもした方がいい時があります。 特にアクア・サーファーはどのデッキにも入ってますね。 光がない分色事故のリスクが減る代わりに、サリ、ピカリエという優秀なブロッカーが採用できない。

もっと

【デュエプレ】「ガルベリアス・ドラゴン」の評価と採用デッキ

よく見るカードがたくさんあります。 これには私も概ね同意で、私もデュエプレには懐かしいデュエマができることを期待していた。 水文明のブロッカーとは違って相手のクリーチャーを攻撃することが可能!さらに闇文明のブロッカーのようにバトルの後に破壊されてしまうこともないぞ! 速攻デッキの《凶戦士ブレイズクロー》や《不死身男爵ボーグ》もコイツの前ではなすすべ無し。 能力はそのままだが、パワーが11500へと下方修正された。 ある程度削りきれば勝利目前です。 《腐敗勇騎ガレック》のために赤を混ぜた 型 などを試したが、どれもしっくりこなかった(上から使いやすい順)。

もっと

【デュエプレ】第3弾環境の精霊王アルカディアスデッキ!ドロマー風味が使用感抜群

《エンドレス・パペット》がいなくても普通に強い。

もっと

《聖霊王アルカディアス》

《デモニック・》《ロスト・ソウル》で大量できれば一気にアドバンテージを稼げるが、 それらをプレイできるのは《エンドレス・パペット》を出した次のターンになる。 黒単では貴重なアドバンテージを取るカードである。 (ゲーム内資産や戦績において)上澄みのプレイヤーがゲーム外の社会(SNSなど)で普遍化する。 現在の環境はブリザードを中心に、天門や青単、アウゼスといったデッキが並ぶ状況となっています。 光器ペトローバの指定先は• 手札に戻された時厳しいのと、出した後に盤面を大量の軽コストクリーチャー並べられると対処できなくなります。 この状況下で 「懐かしいデュエマ」体験は一般的なDTCGの形では得難いものとなっている。 相手のシールドブレイクも厳禁です。

もっと

【デュエプレ】デュエルマスターズプレイスに何が欠乏しているか|TCGの|note

このクリーチャーが描かれているカード• 5.コスト3以下のカードが少なくとも12枚は入っている このことから、強いデッキを作った人の頭の中には「遅くても3ターン目には動けるデッキにしたい」というのがわかります。

もっと

環境デッキTierまとめ&レビュー【デュエプレ】

その最たるものが《聖霊王 アルカディアス》とその進化元として採用されることの多い《光輪の聖霊 ピカリエ》だろう。

もっと

構築済みデッキ「聖霊王降臨(アルカディアスス)」おすすめ度・強さ

これが最低ライン。 《光器ペトローバ》《・スパーク》で突破力を補完した 白黒型・ドロマー型• 最初は私も 傀儡将ボルギーズをこのデッキに入れていたのですが、• パーツ取りとして非常に優秀なスターターであり、ぜひ購入したい。 採用カード変化 あんまり環境が動いていないように見えて実は結構細かい採用カードの変更が起こっていました。

もっと

【デュエプレ】最新情報!! 第7弾「超神星爆誕」カード情報《魔聖デス・アルカディア》!

シータ 青赤緑 ビートデッキ・ターボアルカディアスデッキ・ターボバロムデッキ これらのデッキは序盤マナブーストと手札補充をし、7マナで「 二角の超人」を出すのが定石です。 まとめ デュエプレでも屈指の人気とカードパワーを持つ 《聖霊王アルカディアス》を最大限上手く使うことができる【トリーヴァアルカディアス】。 だが守りが固い分アタッカー不足になりがち。 は勿論、相手の《血風戦攻リドロ》《神滅翔天ザーク・ゼヴォル》《幻想のジルコン》などでも反応する。 除去を繰り返しながら相手の手札を0にし、タイミングを見て「 ミスト・リエス」を出せば後はクリーチャーを並べて勝利目前。 アルカディアス家に楯突いたこと、後悔させてやろうぞ、どもめ。

もっと