ミロ の ヴィーナス 腕。 shop.pehub.com::ミロのヴィーナスは「小胸さん」だった…!? (初出:2006年10月01日)

ギャラリーフェイク『林檎を持つ女神(ヴィーナス)』

ヘレニズム時代の作品:クラシック時代の継承と革新 この彫像は時に、前4世紀末の原作より自由に着想を得た複製のように考えられていた。 』というのだが。

もっと

ミロのヴィーナス 解説その4

これは修復された後にに献上された。 それが美しくないと言っているわけではないのです。

もっと

『ミロのヴィーナス』テスト問題〈第一段落〉

これが、いま私たちが「ミロのヴィーナス」と呼んでいる彫刻です。 その雰囲気に一度でも引きずり込まれたことがある人間は、そこに具体的な二本の腕が復 活することを、ひそかに恐れるにちがいない。 お読みいただきまして ありがとうございました。 問二(1)全体性 (2)よりよく国境を渡ってゆく[こと] よりよく時代を超えてゆく[こと] 問三(1)一般には完成することで「美」が生じるが、ここでは失われることによって「美」が生じると述べ、一般とは逆に考えることで議論を弄ぼうとしているのではないということ。 けれど、 筆者の意見は違いました(笑) -おそろしくむなしい気持ち、とは- ぼくは、そうした関係の書物を読み、その中の説明図を眺めたりしながら、 おそろしくむなしい気持ちにおそわれるのだ。 けれども、この「謎」「秘密」の魅力を失ってしまうことは、人に想像する余地を残す事もまた、できなくなってしまいます。 失われる前の碑文の刻まれた台座部分が描かれている。

もっと

ミロのヴィーナス

僕はここで逆説を弄しようとしているのではない。 そんな人間が根源的に持っている感覚や感性。 したがって、僕にとっては、 ミロのヴィーナスの失われた両腕の復元案というものが、全て興ざめたもの、滑稽でグロ テスクなものに思われてしかたがない。 しかしそれこそが人のを駆り立て、ミロのヴィーナスを魅力的に見せているのではないかと言うフジタだった・・。 衣服は人工的なものなので きっちり身に着けているのは地上、 それが少ないとか ほとんどないとかは 天上という意味らしいです。 あのプロポーションが「ぽっちゃり」だとしたら、女性として、こんなに 恐ろしいことはない…。

もっと

アフロディーテ、通称「ミロのヴィーナス」

遠くを見る小さい眼、高い鼻(鼻先は修補)、特異な口角の上がりを見せる小さな唇、小さい顎・・・・・この神の気品と人間的な個性との結びつき、恐らくそこから来る一種ヒロイックな感じが(たとえヘレニズム末期ではあっても)原作のみがもつ大理石の肌理の美しさと相俟って現代人の心を捉えるのであろう。 実在の人も、作品の中に存在する架空のキャラクターであっても。 そして、ミロのヴィーナスが美しい理由に、しばしばこの「両腕がない」という要素が挙がるのだ。 それこそはオリジナルのヴィーナス像・・・? ミロのヴィーナスの方がレプリカでこちらの方が本物のヴィーナス像なのか・・・?しかし全ては想像の範囲を出なかった・・・。

もっと

【手の変幻・清岡卓行】ミロのヴィーナスの両腕に秘められた永遠の謎

高さは203cm。 それはおそらく、オリジナル信仰と強い関係がある。

もっと

両腕が生えちゃった!? 自由すぎるミロのヴィーナス

生命の可能性といってもいいかもしれません。 まじか。 本文 一部 ミロのヴィーナスを眺めながら、彼女がこんなにも魅惑的であるためには、両腕を失って いなければならなかったのだと、僕はふと不思議な思いにとらわれたことがある。 (笑) お読みいただきまして ありがとうございました。 腕があることで当然のことながら、動きが制約されます。

もっと

「ミロのヴィーナス」の右腕がきれいに切れているのは なぜだろう?

あるいは壊れちゃった…というのはどうかな。 これはもしかしたら奇跡かもしれません。 その前に、筆者は科学者の言葉や、文学者の言葉を挙げています。 でも、お腹は出ていないし、むしろ腹筋が割れているように見えるし、なにより体の線がはっきりしていて、きれいだと思うんだけどなあ。 どのへんが破損したのか ちょっとだけ気になりますけど 追及はしないでおきます。 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するメディアがあります。 別名が「ミロのヴィーナス」です。

もっと