ネバダ 州 選挙 人。 共和党は、ネバダ州での不正投票の疑いについて、司法省に刑事捜査依頼(criminal referral)を送致

大統領選選挙迫る トランプ法廷闘争の最新情報

私たちがすぐに詐欺を暴露しなければ、アメリカはこの選挙を決して受け入れないでしょう」と彼は付け加えました。 「ハリー・リードのマシンが、見さかいなく投票用紙を郵送しました。

もっと

ネバダ州で郵便投票をサンプル検査 3%が不正票と判明

誓約について [ ] 誓約違反 [ ] 誓約違反投票に対する罰則がある州(赤) 選挙人が誓約を違えて別の候補に投票することは、連邦法上は自由であり、1948年から2016年まで16人が確認されている。 世論調査には公的なもののほか、各陣営が戦略的な観点から数千万ドル単位の費用をかけ、オンラインや面会方式で多くの時間をかけて行う私的な調査もある。

もっと

【米国大統領選挙不正】ネバダ速報

中でも重要な州は「激戦州」または「スイングステート(変動する州)」と呼ばれ、選挙人数が多いフロリダ(29人)、ペンシルベニア(20人)、オハイオ(18人)などが含まれている。

もっと

ペンシルベニアとネバダの2州がバイデン氏勝利を認定

法務チームは、情報の収集が始まったばかりであり、詐欺事件の調査に数か月から数年かかる場合があることにすぐに気づきました。

もっと

ペンシルベニアとネバダの2州がバイデン氏勝利を認定

トランプがで記者会見を開いた直後、彼は敵()に対して 選挙を「盗もう」としたと非難した。 そのため、他の州での「勝利確実」が先に発表される可能性もある。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。 (公聴会は、木曜日12月3日に開始した) henationalpulse 抜粋 ネバダ州共和党のツイート:「ネバダでこの選挙が行われたことを示す証拠がわずか数分で提示される8,000ページの証拠を含む20のバインダーがあります!」 We have 20 binders containing 8,000 pages of evidence that will be presented in just a few minutes showing what took place this election in Nevada! 「この郵送投票をした人々のグループには、適切なではない投票者がたくさんいると確信しています」と、ール氏は その日のラスベガスでの記者会見で語った。 3人の目撃者が、トランプ氏への投票用紙がバイデン氏への投票に数えられたと証言した。 これは全米でフロリダ州に次ぐ水準となる。 ウィスコンシン州はトランプ陣営の要請を受けて2つの郡で再集計を行っているが、12月1日までには選挙結果を認定する。

もっと