スズキ カタナ 250。 往年の名車!1999年に販売終了したスズキ・カタナ250を調査!|

GSX250S KATANA(GJ76A)の系譜

『オートバイ 年鑑世界のオートバイ'89』p. GSX250S KATANA カタナ のマフラーカスタム 走って楽しい。 大阪府• 『オートバイ 年鑑世界のオートバイ'89』p. まぁ、しかしタンデムが多少しづらいからといって、個人的には「だからどうした」という話である。 フロントシートよりも立派で座り心地は満点だったらしい。 鹿児島県 2• 埼玉県• 『伝説のバイクKATANAとNinja』 編集:ライダースクラブ編集部 〈エイ文庫〉• ヨシムラ 0• タンク容量は、タンク下に前述のパワーアシストクラッチユニット装着のスペースを空けるため2リットル減り、20リットルとなった。 GSX1100SE [ ] ボディのツートンカラー は赤の面積を増した赤銀になり、テールカウルは濃いブルーからブラックに変更された。 LOW/HIはメカ的にバルブがスライドするため、綺麗. ツアラー 0• GSX1000SD [ ] 発売。 『日本二輪車大辞典1947-2007』p. トライアル 0• 今乗っているバイク 99• 当事の250はそれが当たり前なくらい凄いバイクで、技術の結晶と言って良い存在でした。

もっと

スズキ・GSX250SSカタナ

パイプワークが特徴のダイヤモンドフレームに、GSX-R250 GJ73A やCOBRA・コブラ GJ73A と同系統の並列4気筒エンジンを搭載。 刀の名に恥じない切れ味だ。 三重県• 排気量:645cm 3• トライアンフ 0• 排気量:999cm 3• タイヤは前:3. 群馬県 6• 当時の車両保安基準により極端な身体ポジションを有するとされた車両は型式認定を受けられなかったため 、認可を取るための苦肉の策として GSX1100Sのデザインとは異なる、バーが妙に高くグリップの位置が後方になるアップハンドルを装着して市販され 、「」と揶揄された。 SZの純然たる復刻ではなく、基本的に SAEと同等であるが細かい改良、仕様追加が行われている。 GSX400Sカタナ GK77A は1992年に、国内モデルGSX1100Sカタナ GU76A は1994年に登場。 価格(消費税込み):324,500円• デイリン 0• 奈良県 1• 4型はヘッドライトが先に点灯してからライトユニットがポップアップする)。 通勤に最適なバイク• 『サービスマニュアルGSX1100S KATANA』p. すでに2台持ちですが 迷わず購入しました。

もっと

【動画+復刻記事・4気筒250ccの咆哮】スズキ GSX250Sカタナの試乗インプレッション

GSX1100SDと同様のマイナーチェンジが行われた。 また、優れた走行性能でワインディングから高速道路走行まで幅広いシーンに対応できます。

もっと

スズキ、大型二輪車 新型「KATANA(カタナ)」を発売

排気量:124cm 3• シート高:760mm• 山口県• 40psに馬力を抑え、乗りやすさ重視のトルク型としたぶん、1万rpm以上の伸びは落ちているが、それほど頭打ち感はない。 エフワイエム 0• 高速道路OK• による作品。 千葉県 11• デンリン 0• コーティングされている安心感もあります。 国内正規販売車両である SRの登場まで、 SL、 SSLの少量継続生産は続いた。 海外メーカー 0• リヤホイールには従来はチューブタイヤが用いられていたが元々チューブレス対応でチューブレスバルブを追加装着し色のみブラック化、フロントホイールが新設計となった• 購入動機 見た目に一目惚れして購入した。 高速道路OK• ブルタコ 0• 価格(消費税込み):225,500円• LEDリヤコンビネーションランプと、リヤターンシグナルを備えたナンバープレート取付部が一体となった、スズキ初となるターンシグナル付スイングアームマウントリヤフェンダーを採用した。

もっと

カタナ(スズキ)の中古バイク・新車バイク

クラシックタイプ 0• 香川県 0• 佐賀県 2• シート高:820mm• このクラスのバイクに乗るために必要な物。 フレームのパイプ肉厚は1. 高速道路OK 51~125cc• すべて 148• トルクバンドに入れた時の加速。 ハーレーダビッドソン 0• 一目惚れしたカタナに乗りたいと思い250ccの購入を検討していますが、少々不安がありこちらで質問させていただきます。 広島県 5• 島根県 0• 250cc4発マルチネイキッド• 山口県 0• ドゥカティ 0• 排気量:645cm 3• ポート形状などの見直しと、1・4番、2・3番のエキパイを連結して排気管容量をアップさせた4-2-1の美しいマフラーを装備し、実用域でのスロットルレスポンスに優れた出力特性となった。 発売に先駆け、2019年5月1日には「」とコラボレーションした「 スイフトスポーツカタナ」が発表された。

もっと

スズキ GSX250Sカタナ(1991年モデル)の歴史

価格(消費税込み):775,500円• あと意外と良く回り、よく走ります。 岐阜県• 194には「GSX1100Sの約1年後」との記述も見られることから誤植と思われる。 それでも一目惚れした情熱が冷めないのなら、 買うことを勧める。

もっと

往年の名車!1999年に販売終了したスズキ・カタナ250を調査!|

144特別寄稿一部抜粋• また、ワンプッシュでエンジン始動が可能なスズキイージースタートシステムや、スムーズな発進を補助するローRPMアシスト機能を採用するなど、市街地走行にも適した扱いやすさを実現した。

もっと

カタナ(スズキ)の中古バイク・新車バイク

主人公である、仮面ライダーZXこと村雨良が変身前の愛車に3型カタナを使用している。 フレームのパイプ肉厚は1. 滋賀県• フロント16インチ・リヤ17インチホイールは先代モデルGSX750S2を踏襲するが、3型から正式にチューブレス対応となった。 北海道• 東北 6• 排気量:1,036cm 3• 九州・沖縄• 『オートバイ 年鑑世界のオートバイ'89』p. 1991年にはロケットカウルを装備したリミテッドを追加。 ゆえに一見では刀とは思わない外観で、友人にも 「15の夜に尾崎豊に盗まれそうなバイク」と言われていた。

もっと

GSX250S KATANA (カタナ)(スズキ)のメンテナンス・整備手帳

重たいわりにはヒラヒラとコーナーを曲がれる点。 ウエストコーストチョッパーズ 0• マットモーターサイクルズ 0• クッションもたっぷりで、座り心地満点! 新型カタナはご覧の通りの短さ。 『SUZUKI PARTS CATALOGUE GSX1100S』 3月 9900B-70028-010• 価格(消費税込み):448,800円• ならばやってみよう、ということになった。 ミニバイク 0• スポークホイール仕様も引き続き存在する。 静岡県• 価格(消費税込み):1,430,000円• 高知県 0• (イジってあるものより純正に近いものがオススメ、まず本来の状態を知ってからカスタムした方がよい) 私はかなりキレイな状態(おかげで高価格)で購入しましたが、それでも1年ほどでリアショックがオイル漏れ、2年でレギュレーターがパンク(しかもツーリング先で)、3年でフロントフォークがオイル漏れしました。 『オートバイ 年鑑世界のオートバイ'89』• 価格(消費税込み):968,000円• 21 SUZUKI KATANA』• ビンテージモトクロス 0• 旧カタナからリア周りのやぼったい感じがあって、私的にはそこがカタナっぽい所でもあると思っていたので、この寸詰まり感を無くしてスーパースポーツの様なシュッとした感じにしてしまうといよいよ 『ストリートファイター系』になってしまうな…とw 旧カタナのリアを少し短くして、シート高を上げた感じなんでしょうかね。 競技用車両はクローズドコースでのレース用に製造されたもので、道路その他一般交通の用に供する場所では一切走行できません。

もっと