スラムダンク ミッチー。 SLAM DUNKの登場人物

「スラムダンク」のスニーカー!登場人物愛用のバッシュ一覧【完全保存版】

原作終了後の黒板漫画では、「〜ピョン」に続く新たな言葉を開発中で「〜ピニョン」が候補になった。 湘北戦では当初、花道とマッチアップして彼に真っ向勝負において初めての完全敗北を味わわせた。 これは作者の井上がメイキングにおいて「牧が色黒なのは、それは実はサーファーだからっていう設定があったんですけど、本編の中でそれをやると明らかに浮いた話になってしまうから、使えなかったんですよ」と語って描いたシーンである。 それだけ大栄の強さが印象的だったとも思えるが、やはり根拠が薄い。

もっと

漫画『スラムダンク』の名シーン集めました!感動の名言&名場面集

絶対的な自信を持つ三井らしいん名言だが、三井は実際に複数のポジションをこなすことができ、練習中にはセンターを務め桜木を完全に封じ込めている。 コンバースのバッシュといえばウエポンが主流だったのでコンクエストのほうがマイナーですが、マニアックな層に人気があったモデルです。 愛知県予選決勝リーグを観戦した際には自身に無理矢理ついてきた清田、さらには手ぶら同然の花道にも声をかけまで連れて行った。 さて、そんなミッチーのモデルは、182㎝と小柄ながらも正確無比な3Pシュートを放つ マークプライスと言われています。 また、山王工業を知らず、湘北対山王の試合では観戦中に居眠りをするなど試合に興味のない様子だったが花道をそれなりに意識していた。 原作終了後の黒板漫画では永野同様、眉毛が細くなった。

もっと

スラムダンク打ち切り理由

そのプレーは、しばしば見る者の度肝を抜く。 このシーン三井をマークするのは一之倉。

もっと

心に残るスラムダンクの名言ランキング

その後の展開はみなさんご存知ですよね。 しかし、 安西先生のこのセリフでやる気を取り戻し、見事優勝を勝ち取りました。 なのになぜ、あのタイミングで打ち切りになったのか? 打ち切りの理由は以下の2つと思われます。 「2年間も待たせやがって……」のシーンは激アツ。 だが筆者はこの続きに関して、興味深い情報を入手した。 2014年11月15日時点の [ ]よりアーカイブ。 作中では全く触れられていないが、かなりの強豪であることは伺える。

もっと